チェロ・コングレス・イン・ジャパン2011終了しました

2011/02/19

チェロ・コングレス・イン・ジャパン2011は、数多くのお客様・チェリストの皆さまにご参加頂き、無事に終了致しました。皆さま、誠にありがとうございます。今後も、こちらのサイトで3日間の様子を順次お伝えして参りますので、楽しみにお待ち下さい。

チェロ・コングレス・イン・ジャパン2011が開幕しました

2011/02/11

いよいよ、チェロ・コングレス・イン・ジャパン2011が開幕致しました!初日となる今日2月11日午前は、12日夜に開催される「アンサンブル・コンサート」の後半で演奏される大アンサンブル(全体アンサンブル)のリハーサルが、サントリーホールブルーローズで行われました。

指揮者の山本祐ノ介のタクトの下、約130人のチェリストが一度に奏でる音色は圧巻そのもの。明日の本番が楽しみです。

今晩は、バッハの無伴奏チェロ組曲全曲を6人のチェリストが弾きわける【オープニング・コンサート】がブルーローズで実施されます。こちらもお楽しみに!!

チケットお取扱について

2011/02/08

2月7日(月)をもちまして、チケットぴあ及びサントリーホール・チケットセンターでの一般の方向け前売チケットの発売を終了致しました。
チェロ協会会員の方向けのチケット発売は、事務局にて引き続き取り扱っておりますので、こちらのページからお申込いただくか、事務局までお問い合わせ下さい。なお、公演間際のお申込の場合、郵送によるチケットのお渡しをお断りする場合がございます。その場合、公演当日に会場にてお引き取りをお願い致します。なお、会場でのお引き取りの場合も、代金のお支払いは、原則として事前振込をお願い致します。

また、下記の公演につきましては、既に規定枚数に達したため、チケット発売を終了致しました。

【2月11日】

○オープニング・コンサート

【2月13日】

○チェロ・リレー・コンサート

最後の全体アンサンブル練習会

2011/01/30

今回で5回目を迎える全体アンサンブルの練習会、今回がコングレスの期間前最後となります。日曜日の朝にも関わらず、会場には40人を超える参加者の皆さんが集結しました。

今日は、練習会を企画&マネジメントして下さっている石島さんと藤井さんを中心に練習が進行していますので、その様子をご紹介致しましょう。

1月30日練習会の様子

1月30日練習会の様子

練習を進行する石島さん

練習を進行する石島さん

練習を進行する藤井さん

練習を進行する藤井さん

1月30日練習会の様子(2)

1月30日練習会の様子(2)

練習を指揮する石島さん

練習を指揮する石島さん

参加者の方が差し入れて下さいました

参加者の方が差し入れて下さいました

全体アンサンブル:「参加者の声」を掲載

2011/01/24

2月12日(土)に開催されるアンサンブル・コンサート、後半はプロ・アマ総勢約180人(一度に演奏するのは130名)による大アンサンブルで演奏します。

この全体アンサンブルに参加するチェリスト達が事前に集まって練習する自主練習会が開かれていますが、1月23日(日)に田町で開催された練習会で、参加者の皆さんにチェロについての想いやコングレス意気込みを伺いました。

こちらのページからご覧下さい!

全体アンサンブル練習会

2011/01/23

チェロ・コングレス・イン・ジャパン2011の2日目、2月12日(土)の夜は、チェロ・アンサンブル・コンサートが開催されます。日頃プロの演奏家として活躍されているチェリストたちによる4組のチェロ・アンサンブルや、まだとても若いチェロ奏者達のアンサンブル、そしてプロ・アマチュア総勢180人(一度に演奏するのは130人です)の全体アンサンブルが予定されています。

この全体アンサンブルの事前自主練習会が、12月から行われています。企画・運営はアンサンブル・マネージャでもある石島栄一さんと藤井直さんを中心に実施して頂いています。

昨年12月23日には、初となる練習会が千代田区の「いきいきプラザ一番町」で。初めての合わせでしたが、各曲の全体像をつかむことができたようです。

1月9日には田町にある芝浦港南区民センターで、22日には新橋の生涯学習センターで、そして今日23日も朝から芝浦港南区民センターで練習会が行われています。今日は本番の指揮をお願いしている山本祐ノ介先生にご指導頂いています。昨日、今日の練習会の様子もご紹介致します。

【1月22日(土)】

練習会の様子

石島さんと藤井さん

【1月23日(日)】

指揮の山本祐ノ介先生

練習開始直前

チェロ・コングレス:販売終了公演のお知らせ(オープニング・コンサート)

2011/01/22

2月11日(金)のオープニング・コンサートは、ぴあでの一般販売も規定枚数に達したため、販売を終了しました。ありがとうございました。

なお、2月12日(土)のヤング・チェリスト・プロジェクト及びチェロ・アンサンブル・コンサートは引き続き販売を行っております。ぜひ、お誘い合わせの上お越し下さい。

チェロ・コングレス:販売終了公演のお知らせ(オープニング・コンサート、リレーコンサート)

2011/01/19

2月11日(金)のオープニング・コンサート、2月13日(日)のリレー・コンサートは、好評につき販売規定枚数に達したため、事務局ではチケットの販売を終了致しました。ありがとうございました。なお、オープニング・コンサートに限り、ぴあでの一般販売に若干の余裕がございます。ぴあのサイトよりご確認下さい。

なお、2月12日(土)のヤング・チェリスト・プロジェクト及びチェロ・アンサンブル・コンサートは引き続き販売を行っております。ぜひ、お誘い合わせの上お越し下さい。

「チェロ・リレー・コンサート」曲目のご紹介

2011/01/17

さぁ、チェロコングレスまで1ヶ月を切りました。

今日は、最終日に行われる【チェロ・リレー・コンサート】の曲目をご紹介致します。

リレー・コンサートは、小川剛一郎さんが演奏するフォーレの名曲「エレジー」で幕が開きます。続いて、アルゼンチンの作曲家ピアソラの「悪魔のロマンス」と「天使の死」を斎藤建寛さんが演奏。リベル・タンゴで一躍有名になったピアソラは、チェロとの相性抜群です。さらに、同じアルゼンチンの作曲家ヒナステラの「パンペアーナ第2番」を松波恵子さんが演奏します。そして、フランスの作曲家でチェロも演奏したアンドレ・ジョリヴェの「夜想曲」を千本博愛さんが奏でます。

続く長谷川陽子さんはフォーレのやはり名曲「夢の後に」とカステル・ヌオーヴォ=テデスコの「フィガロ」、そして藤森亮一さんがショパンの「序奏と華麗なポロネーズ」を。ショパンはピアノの作品が大半ですが、チェロも案外あるのです。続いて、プロコフィエフの「チェロ・ソナタ」から第1楽章を苅田雅治さんが、チェリストに馴染みの深い作曲家ポッパーの「ハンガリー狂詩曲」を宮田大さんが演奏します。さらに、ドビュッシーの「チェロ・ソナタ」を山崎伸子さんが、自身チェリストとしても有名なカサドの「親愛なる言葉」を堀了介さんが演奏、最後は堤剛さんがバッハの「シャコンヌ」をチェロ独奏で演奏し、リレー・コンサートとチェロ・コングレスのフィナーレを飾ります。

プログラムは、こちらのページでもご確認頂けます。

なお、曲目・出演順・出演者は変更になる場合もありますのでご了承下さい。

全体アンサンブル:12月の練習会追加

2010/12/08

コングレス事務局です。

全体アンサンブルの練習会中止では、参加を予定されていた皆さまにご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

その後、参加者の方から「ぜひ12月に音を出したい」というご要望と具体的な会場のご提案を頂戴し、改めて12月の練習会を企画致しました。今回も東京での実施となり、お近くにお住まいでない方には申し訳ありませんが、まずは取り急ぎご案内致します。詳細・練習会の参加お申込は、下記ページからご確認下さい。

【有志練習会のご案内】へ