ニュースリリース

チェロ・コングレス・イン・ジャパン2011
“世界はもっと響き合う・・・。”

プロ・アマ・若手・ベテランの垣根を越え、チェリストが集結!
100名を超えるアンサンブルやリレーコンサートなど、チェロづくしの3日間

日本チェロ協会(所在地:東京都港区、会長:堤剛)は、チェロによる大規模な音楽イベント「チェロ・コングレス・イン・ジャパン2011」2011年2月11日(金)~13日(日)、サントリーホールで開催します。

若手から熟練奏者6名によるバッハ無伴奏チェロ組曲の全曲演奏会「チェロ・コングレス・オープニングコンサート」、若手チェロ奏者が企画するデュオ演奏会「ヤングチェリスト・プロジェクト」、第一線で活躍するプロ・チェリストによる「チェロ・リレー・コンサート」をブルーローズ(小ホール)で開催します。さまざまな規模のチェロ・アンサンブルをさまざまなチェロ奏者で演奏する「チェロ・アンサンブル・コンサート」は、大ホールで開催。特に、プロ・アマのべ約180名のジョイントコンサート「全体アンサンブル」は必見です。ホワイエ(ロビー)では、こどもたちにチェロの楽器体験をしていただく「親子チェロ教室」を開催します。

日本チェロ協会は、プロ、アマを問わず広く一般のチェロ愛好家を会員としチェリストの親睦を図るとともに、チェロの楽器としての発展性を探ることを目的として1997年設立され、チェロサロンやマスタークラスのほか、2007年「チェロの音楽会」、2010年「チェロの日」などのイベントを実施してまいりました。2011年、“人の声に最も近い音を奏でる楽器”といわれる温かい音色に惹かれて、チェロ奏者だけではなく、多くの方が集い、音楽を聴き、感じていただくイベントを通して、人々の心がつながる“祭り”を開催することにしました。この祭りには、若手を含むチェロ界の錚々たるメンバーも企画趣旨に賛同し、参加します。

企画・準備は、日本チェロ協会内に設置した実行委員会が行い、ボランティアスタッフとともに運営します。アマチュア奏者、プロの演奏家とチェロを弾かないチェロ好きな企画制作者による、チェロならではのイベントにご期待ください。

【チェロコングレス・イン・ジャパン2011】

主催:

日本チェロ協会

助成:

芸術文化振興基金

財団法人日本音楽財団

公益財団法人ローム ミュージック ファンデーション

公益財団法人野村財団

協力:

サントリーホール

大会組織:

日本チェロ協会内に「チェロ・コングレス・イン・ジャパン2011実行委員会」を設置

お問い合わせ・取材のお申込:

こちらのお問い合わせフォームよりご連絡下さい